車の買い取りが増えたのは・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近の自動車の流通に、自動車オートオークションが大きな役割を果たしてきています。
全国各地に、大きなおオートオークションの会場があって1回に何百台、何千台の中古自動車がセリにかけられて落札されています。
また、各会場をインターネットで結んで居ながらにして入札できるオートオークションもあるくらいです。

よく、いろんな自動車を積んだ自動車運搬のトラックを見かける事がありますが、オークション会場に出品する車を運んだり、オークション会場で、落札された車を落札会社に運搬している事がもの凄く多くなっています。
オートオークションの発達によって、自動車買い取りのお店をあちこちで見かけるようになりました。

街中で現金買取の看板も、本当に見かけるようになりました。
買い取理のお店は買い取りが中心で、ほとんど小売りをしないで、買い取った車両をすぐに、オートオークションに出品して現金化してしまいます。
買取はこちらから
クラウン 買取

そして、最新のオートオークションの落札価格を参考に買い取る事が多いので、人気の車はぐっと買い取り価格が上がるのも魅力です。
これは中古車の新しい流れになってきていて、車を取り換えようとした時に下取りに出さないで買い取りのお店に持って行って買い取ってもらうような事が増えてきています。

よく聞く『車は販売店から、下取りは買い取り店に』もわかるような気がします。
選択肢が増えるので自分の愛車の代替えの際は、ちょっと買い取り店の持ち込みも考えてみたくなりますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rxclomidstore.org/mt-tb.cgi/7

コメントする