トラックジャパンによる車買取とその流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックジャパンでは、トラックなど事業用の車を幅広く買い取っています。この業者に車を売却するためには、もちろん査定などを受ける必要があります。その流れですが、全部で4段階になります。

まず1段階目ですが、トラックジャパンに対する連絡です。この業者の場合、3つの方法で連絡を受け付けています。電話かFAXかインターネットの3つがありますので、都合が良い方法を選ぶと良いでしょう。

2つ目ですが、トラックジャパンのスタッフからの連絡です。その際には、トラックの状況のヒアリングが行われます。この後で査定額を提示するために必要な情報を、電話で聞き取る訳ですね。細かな情報が必要になりますので、手元に車検証などを用意しておくと良いでしょう。
ちなみにこの業者の場合は基本的には電話での査定が行われますが、必要に応じて現地での査定も行ってくれるそうです。またヒアリング内容によっては、トラックの画像データが必要になる事もあります。トラックの状況を正確に伝えるためには、画像データがある方が色々と都合が良いからです。

3段階目は、査定金額の提示です。ただその際に大事になるのが、前述の情報量です。情報量がある程度の基準に達していないと、この段階で伝えられる金額は概算程度になるそうです。ですので第2段階では、なるべく詳しい情報を伝える方が良い訳ですね。そのためにも、やはり車検証は必要だと思います。

そして最後の段階ですが、トラックジャパンによる代金の支払いです。書類などが揃っていれば、即日の支払いも可能です。ちなみにその際の支払い方法は、現金と振り込みの2種類になります。

以上の4段階となりますが、一番のポイントは2段階目でしょうか。その時に情報をできるだけ詳しく伝えれば、この業者での買い取りはスムーズだと思います。

車の買い取りが増えたのは・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近の自動車の流通に、自動車オートオークションが大きな役割を果たしてきています。
全国各地に、大きなおオートオークションの会場があって1回に何百台、何千台の中古自動車がセリにかけられて落札されています。
また、各会場をインターネットで結んで居ながらにして入札できるオートオークションもあるくらいです。

よく、いろんな自動車を積んだ自動車運搬のトラックを見かける事がありますが、オークション会場に出品する車を運んだり、オークション会場で、落札された車を落札会社に運搬している事がもの凄く多くなっています。
オートオークションの発達によって、自動車買い取りのお店をあちこちで見かけるようになりました。

街中で現金買取の看板も、本当に見かけるようになりました。
買い取理のお店は買い取りが中心で、ほとんど小売りをしないで、買い取った車両をすぐに、オートオークションに出品して現金化してしまいます。
買取はこちらから
クラウン 買取

そして、最新のオートオークションの落札価格を参考に買い取る事が多いので、人気の車はぐっと買い取り価格が上がるのも魅力です。
これは中古車の新しい流れになってきていて、車を取り換えようとした時に下取りに出さないで買い取りのお店に持って行って買い取ってもらうような事が増えてきています。

よく聞く『車は販売店から、下取りは買い取り店に』もわかるような気がします。
選択肢が増えるので自分の愛車の代替えの際は、ちょっと買い取り店の持ち込みも考えてみたくなりますね。

高額査定を目指すために

| コメント(0) | トラックバック(0)

愛車売却で高額査定を目指すためにしておくべきことはなんだと思いますか。
結構簡単なので、高額査定を出したい方はよく読み、実践してみてください。

まず1つ目は、買取業者を絞らないこと。です。
裏を返せば色々な業者に査定してもらえ!
ということでもあります。

最初から買取業者を決めきっていてはよくありません。
そもそもその買取業者がいい査定額をつけてくれるっていう
保障はどこにありませんよね。
さらに詳しい情報はこちらから
>>福岡車買取

ですので買取業者は絞らず幅広く。
で行きましょう。

そして次は査定前に洗車をしておくということです。
もちろん洗車機に突っ込む程度の洗車ではなく、
手洗いで隅々までキレイにしておきましょう。

出来ればコンパウンドで今までの洗車キズを除去し、
ワックスでピカピカにする。
ここまで出来れば洗車に関しては完璧です。

そして最後に、カスタムしている方は純正パーツを付属させましょう。
純正パーツに戻す必要はありません。
まあすごく簡単ですぐに変えることができるのなら、
純正パーツに戻しておきましょう。

やはり車は純正の方が高い査定額がつきやすいです。
カスタム車よりも純正車の方が需要も高いですしね。

なので純正パーツを付属させるか、
または戻せるのなら戻しておきましょう。

高額査定を目指すには上記の3つのこと意識して、
査定に望むようにしましょう。

売れる車とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

売れる車とはどのような車でしょうか。
色々と議論されていますよね。
燃費や丈夫さ、快適さ、性能・・・
色々言われていますが、私はずばりデザインだと思うんです。
単純ですよね。
デザインは人によって好みがあるから万人受けするデザインというのはありません。
しかし、大多数から支持を得るようなデザインは確かに存在します。

歴代の販売台数が多い車を見るとどれも外見がカッコいんですもん。
外見で選ぶ人が多いですよね。

それに現在の車は色々と機能がありすぎて、
差別化が難しいです。
だから機能や性能に関してはどれも同じような物。
と認識している方が多いでしょう。

車は恋愛と同じです。
一目惚れしてしまったらどんなに高くても、どんなに燃費が悪くても、
いつか購入しよう。
と思うでしょう。

そのような一目惚れさせる車を低価格で生産すれば、
ヒット商品となるのです。

エコカーが流行っていますが、燃費なんて気にしている人は少ないんです。
流行に乗っかってるだけなんです。

車の販売台数はデザインで決まります。
これは間違いない。

だから輸入車がカッコイイといわれるんです。
日本車はダサすぎです。
確かに品質はいいかもしれませんが、品質なんて二の次この次。
日本はカッコイイ車をつくれ!!!

車の寿命と燃費の関係性

| コメント(0) | トラックバック(0)

よく燃費が落ちてきたら車の寿命が近づいている。
という話を聞きます。
これは
「エンジンの調子が悪い=燃費の悪化=車の寿命」
という構図だと思います。
これは確かに正しいです。車の寿命が近づくと燃費が悪化します。

しかし、それ以外にも燃費の悪化となる要因は結構あります。
プラグの交換時期、オイルの交換時期・・・
こういった定期交換部品を交換していないだけでも、
燃費は悪化しますので、一概に車の寿命とは言えません。

ですので、燃費が落ちてきている=車の寿命
と判断するのは時期尚早でしょう。

まだまだ走れるのに、車の寿命と判断し、買い替えしてしまうことは、
かなり損をしていることになります。

ですので、車の寿命は単に燃費だけで判断しないようにしましょう。

ハイブリッドに限っては、バッテリーの寿命が近づいたら燃費が悪化します。
このことに関しては「燃費の悪化=バッテリーの寿命」と捕らえてもいいでしょう。

車は各機関が連動して走行しています。
一部に問題があると、全体に影響させていきます。

定期交換部品は必ず交換するようにし、
車検時は激安車検などは利用せず、しっかりメンテナンスしてもらうようにしましょう。

車の買取でオークション形式?

| コメント(0) | トラックバック(0)

出張査定ってご存知でしょうか?
買取業者を自宅によんで、その場で車を査定してもう方法です。
オンライン査定が中心となっている現在、それに乗じて出張査定を利用する方が多くなりました。

出張査定では裏技があるということをご存知でしょうか?
出張査定を利用して、車を高く売る裏技です。

それは、出張査定にて、同じ日時に複数の買取業者を自宅に集めます。
そして、同時に査定してもらい、査定額をオークション形式で決める方法のことです。

このことによって、勝手に業者同士で争いますので、
どんどん買取価格が上がっていきます。
誰でも実践できるお手軽の方法となります。

しかし、これにはデメリットもあります。
それは業者同士で話あって、あらかじめ買取業者を決めてしまい、
あとの業者は手数料を貰う。
ということです。

つまりデキレースってことです。
こうなると車は安く買い取られてしまいます。
ですので、査定中の買取業者の監視は絶対にしておきましょう。

高く売ろうとして安く買い取られる。
なんて本末転倒ですからね。
きっちり監視して不正がないようにしましょう。

このオークション形式ですが、嫌がる車買取業者もいますので、
事前に伝えておくようにしましょうね。

買取業者さんもなんの連絡もなしにいきなりオークション形式ですと
ビックリしてなかなか入札してこない可能性もありますし。

最近よく見かける車は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近良くみかける車はやはりプリウスですね。
エコの時代も終わりに突入しているのか?
と思える今日の景気の良さが感じられますが、まだまだプリウスなどのエコカーに
乗る人は多いです。

それもそのはず。
車は簡単に買い換えることはできませんからね。

プリウスは2代目が大ヒットしました。
現在は3代目ですが、2代目販売開始から10年も経っていませんので、
まだまだプリウスは多いですよね。

最近では、景気がよくなってきたのにも関わらず、
この先のことをかんがえて・・・
とずっとエコモードな方が多いです。
歴史で学んだのでしょうね。
車もエコカーばかり走っているので、車にも影響しているのでしょうね。

しかし消費者は消費をしないと経済が活性化されません。
循環されないんですよね。
だから本当の意味で景気が良くなったとは言えませんよね。
消費をしないとこの先まだまだ景気は良くなることはありません。

プリウスなどのエコカーに乗るのもいいですが、
見栄をはって輸入車などに乗るのもいいかもしれません。

現在では車はそこまでステータスとして認識はされませんが、
エコカーばかりの現在、輸入車に乗ればきっとめだつことができますよ。

業者用車オークション

| コメント(0) | トラックバック(0)

業者用の車オークションを利用する方が増えてきていますね。
正確には、個人が参加できないので、車屋さんに落札代行を頼むのですが、
その代行業者も増えてきております。

基本的には成果報酬のモデルが多いようですね。
確かに業者用オークションを利用すれば、普通に購入するよりも安く買えます。

しかし、業者用オークションに流れてくる車って、
ほとんどは買取業者が個人から買取した車だってご存知でしたか?

なので、なんの整備もしていない車を購入しているのと同じなのです。
販売店での代行は整備などの保障がついているので、まあいいと思いますが、
単なる代行業者を利用しての落札は、整備保障がついていないので
危険な面もあることは否定できません。

代行業者を利用するのと、ちゃんとした店舗から買うのでは全然違いますので、
そこを理解しておくようにしましょう。

もちろん業者用オークションでは車体の公平な評価も見ることもできますが、
はっきりいって、あまり意味がありません。
この先故障しないということを保障するわけでもありません。

ぶっちゃけ個人から購入するのと同じくらいのリスクがあります。

そういった心配がある人はちゃんとした店舗から購入しましょう。
神経質な方は新車しか買わないことをオススメします。
絶対にトラブルになりますから。

そういう私も神経質なので新車しか購入しません。
何度か中古車や個人売買にて購入したことがあるのですが、最悪でしたので。


地域別オススメ買取サイト
愛知 車買取